2016京都紅葉(15)2016年12月03日 20時45分42秒

今日(12/3)の京都の紅葉。
まず全般的な状況を言うと、やはり全体的に色づきは良くないが、先週から大きな違いはないという感じ。今朝はぐっと冷え込んだが全体的は気温は高めだったからか。そのためか、色づきの進みも遅いので青かった気はまだ青いまま。

そんな中で、今日は下鴨神社南隣接の京都地方裁判所の一般公開があった。年に1日、たった3時間だけの公開。

裁判所内でも撮影可能だったが、その写真は省略。
ここに庭には川があってその脇に楓が植えられていてる。それが紅葉するとたいそうきれいらしい。

去年は残念な色づきだったが、今年はどうか。

ここも色づきが遅く、まだ青い木が半分という感じ。
はっきり書けば、去年よりさらによろしくない。

上の方にはそこそこきれいな部分もあるのだけど、下の方は青い。

つくばいに落ちた葉っぱと水面に写る紅葉。これが今回一番きれいだったかな。
これに気がついた人は少なかったみたいだけど。

やっぱり上だけだなぁ。

裁判所内、川を渡る通路はガラス張りで景色が見られるようになっている。1,2枚めの写真はそこから。

最後に駐車場から庭を見た全景。
赤さが足りんなぁ。

去年までは下鴨本通りの正面からしか入れなかったけど、今年は隣接する三井家旧下鴨別邸が一般公開されたので、そちら側の入り口も開かれていた。私がが行った13時過ぎにはまだ行ったらすぐ入れたけど、あとは入場制限されてたみたい。

まあ、それはともかく、ここも残念だったとは残念。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/12/03/8267631/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局