懐かしいもの2016年12月17日 07時40分27秒

実家で荷物の整理をしていたら、懐かしいものを見つけた。
STARWARS、今で言うEPISODE IVの日本公開時の映画鑑賞券。昭和53年。梅田OS劇場。指定席だけど並んで待った。
見たときの衝撃は忘れられない。子供のときに見たのだから美化されている部分は多分にあろうけど、それに比べてEPSODE I~IIIとかVIIが、いかに映像はきれいでも熱くなれないのは私だけではないと思う。見た目の綺麗さは感動とは関係ないのだ。むしろきれいすぎると映像情報の整理に頭が使われて物語に集中できなくなり感動が薄まる。そして、あの頃はTV特撮でも映画でも情熱がこもっていた。いい時代だった。

そういえば、値段は1200円。今映画は1800円だっけ。40年で1.5倍のと言うのは安い方なんじゃないのかな?バス運賃なんて60円から230円で3.8倍だからなぁ。

追記:裏面を見るとこれは前売り券で1200円なのであって、正規料金は1500円だった。余計に安い。


こちらは2年後公開の帝国の逆襲。
これも見たときも衝撃的だった。まさか正義側が負けて終わるとは。ルークが腕を切られて逃げて、医療船で治療を受けてさてこれからどうなるのだ!?と思っているとカメラが引いて遠景になったと思ったらエンディング。「おぉっ、ここで終わるのか!?」「これは早く続きが見たいぜ!」と思ったもんだ。

どちらも青春と呼ぶにはまだ早い時期に見たけど、感動し、忘れ得ぬ作品。

残念ながら「JEDIの復讐」(当時の邦題)の券は見つからなかったけど、他のは出てきたので、いずれまた。

追記:
ダースベーダーの顔を持った花。
本当にそっくり。府立植物園の温室にて。今丁度夜間イルミネーションをやってて、この期間中夜間温室は無料なので、行かれた方は探してみては。なお、植物園自体は無料じゃないからね(200円)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/12/17/8276721/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局