白馬2016(99)2016年12月28日 06時15分32秒

これから先、ちょっと忙しくなりそうなのでアップできない日もあるかもしれません。あしからずご了承を。今までにも何回かそう書いたけどなんと書いてこられたけど、今度ばかりはそうも行かないかも。
時間がないというより、ぐったりして書く気になれないような。

・・・

栂池自然園の中も雲の中。

サラシナショウマ(晒菜升麻)。

川を見るとイワナがいる。
イワナは古い形態を残している魚だと聞いたことがあるが、たしかにちょっとサメっぽいヒレの付き方をしている気もする。

ゴマナ。

それにしても栂池も花が少ない。正確には、本州は多いが種類が少ない。ぱっと見で花が咲いているようには見えない。

トリカブト。トリカブトは花の中が殆ど見えないのだけど、ちょっとだけ見えているのがあった。
なんか中に虫が入っているようにみえる。

何かの赤い実。小さい実がたくさん付いている。

蝶がいた。真横や羽を広げたところからの撮影ができなかったようで、よくわからない。ベニヒカゲの文様に近いが、上の方はちょっと違うようにも思える。
蝶の図鑑も欲しいなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/12/27/8295000/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局