京都大雪(19)2017年02月06日 06時17分35秒

京都御所は南端中央にある建礼門。大宮・仙洞御所を出て来てみると、もう周りや屋根の上の雪がほとんどなかった。

8時にはこうだったのに。

さて、帰り道、御苑の中にはたくさんの雪だるまがあった。これだけ雪があれば作りたくもなるわなぁ。
右下はトトロ?

この時間になると雲も晴れて白大文字がよく見えた。

ちょっと遠目で。

ということで京都の大雪の風景であった。1/15の事だから、なんかゆっくり出しているうちに一ヶ月近くも経ってしまった。もっと写真を減らして急ぐべきだったか?

おまけ。
陽に当たる部分の雪は当日のうちにだいぶなくなってしまったけど、陽に当たらない部分は数日間雪が残っていた。
これは翌日の御苑西近くのとある場所にあった楓の木。
見事に白葉してた。
ということで、終わり。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/02/04/8350415/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局