白馬2016(123)2017年02月09日 16時58分51秒

椎谷に着いたのは17時ちょっと前。17時には出なきゃいけないので、
結局、椎谷にいられたのは10分ほど。お寺さんも行けなかったし、お墓だけ寄って、後はまた西山ICから高速道路を大急ぎで帰る。

本当はここに寄りたかったんだけどなぁ。
鯨波にある「越の蔵」。日本酒を買うならここ。これは7月に行ったときの写真を。

ここには冷温室がある。

中には多数の地酒が。毎年言っては新しい酒を買って帰るのが楽しみ。
毎年結構買ってるけど、どんどん新しいのが出てくるので飲みきることはない。


今年の目玉はこれ。ここで越乃寒梅見るのは初めて。もちろん買って帰った。
越乃寒梅、関西とかで買うと1万円超えるんだろうけど、ここではこの値段であり、これが正当な価格。出荷本数が少ないからと、買って帰る手間や交通費を考えればそんな値段になるのか。私のこの1本も交通費を考えれば3万円か掛かってる。いやまあ、これだけ買いに新潟まで来てるわけじゃないけど。
業者の人もたくさん買って帰るので、いっぱいあるように見えるけど、長くは並んでないらしい。良い時期に来たと言うことか。

写真の時刻とGPSログの時刻が微妙に合わない(たぶんカメラの時刻がずれていた)ので推測も含むが、
16:50 椎谷発
18:00 上越妙高着
距離 72km
これだけ見るとさほど早く見えないけど、実測はなぁ(^_^;)。来年は絶対にアクションカメラの電池を確認してから来よう。うん。

高速道路はほぼ120~140キロで巡行。糸魚川から西山往復とも。絶対間に合わないかと思ったが、なんと上越妙高駅に17:55に到着。
ある意味奇跡的。

最寄りの高速道路は上信越自動車道、上越高田IC。駅まで距離にして僅か3キロ、でも記録上は22分もかかってる。
最後、GPSが上越出口で降りて一般道を走る道でなく上越自動車道に回って最寄りICまで行く経路を出した時は「またこのくそナビが!」と罵ったけど、結局ここに関してはこれが正しかった。

しかし、今回のナビは出だしからしてずれていて正しい道路がわからず迷ってしまったし、白馬周辺ではとにかく国道に行かせようとする=地道を知らなさすぎるのでかなり遠回りさせられ、椎谷付近でも無茶苦茶(=遠回り)なルート選択だった。

また高速道路内では細かく教えてくれるのに一般道でのナビが遅すぎるとか(300m先なんて、田舎道では一瞬)問題が多かった。7月に借りたFitのナビはナビそのものより操作性が最悪だったので苛立ったが、今回のは操作性は良かったのに賢くないのが難点だった。

駅最寄りの高速出口から駅までの間は近いが、ガソリンスタンドがない。急いでたし、ガソリンは入れられず帰り着いた。

距離精算でもいいと言ったが、「8000円超えるよ」と言われ、まだ時間もあるのでガソリンスタンド教えてもらって最寄りのGSに行くことにした。入れたら3700円ほど。ガソリンは入れて帰るべし。
これでIC、GS、駅の位置関係はわかったので今後はそれで。

今回の車はVitsだったか。足回りは悪く無い。踏めばエンジンは回る。高速安定性も良い。しかし力はない。390キロ走って30リットルなのでリッター10キロ強。山道が多かったのと高速道路でぶん回したことを思えば燃費は悪くないのかも。最後メーターがEmptyに近かったので、「帰りつけるやろか?」と思ったけど。

入れ終わって帰ってきたらこの時間。
ガソリン代考えたら、ハイブリッド車にした方が安くなるのかなぁ。

駅前の上杉謙信公像。

駅のホール。

駅周辺図、と書いてあるけど、ほとんど駅だけの図。
レンタカーは、この新幹線と書いてある場所の下にある。

周辺の観光地。いずれ行ってみたい。

ホールのど真ん中に荷物を置いておく。
いや、放置していたわけじゃなくて写真撮ってた。端っこに置くよりど真ん中の方が目立ってかえって安全。

なんか祭りもあるみたい。
毎回違うのれん(?)が掛けられているような。結構いろいろある様子。

駅のコンコースもガラガラ。

新幹線改札前にある土産物屋。
ここにはおみやげもあるけどお弁当もある。日本酒も数は多くないが売ってる。今回はもう夕食も買ってあるので何も買わず。
18:20くらいか。列車は18:35だからちょっとあるなぁ。これなら新潟の土産物屋くらい寄れただろうか。などと考えられるのはこの時だからこそ。走っている間は本当に焦っていたので。

ということで、長く続いたこのシリーズもようやく次回最終回。思い出したら過去のネタにも追記するかも知れないけど。
(C)おたくら編集局