博多総合車両所見学(10)2017年02月21日 06時00分00秒

さて、ドクターイエローの横を通り過ぎて先の洗車場の前に来る。
線路を渡るときは「左右指さし確認」。「右良~し、左良~し」。
まっこと困ったことに、このあたりの全景や先のドクターイエローの横のテント群は撮影し忘れた。どうも写真に抜けが多くて。現場で気がつければ良いのに。

さっきの2両は、前で記念撮影出来るみたい。
今はパス。

さっきの洗車機。こうなっている。

また別の列車が入ってきた。N700A系。洗車機は動いてないみたい。
デモンストレーションの列車なのか、本当に車庫に入ってきているのかは不明。

向こうに見えるは車庫内での牽引用機関車か。
煙突が見えるからディーゼル機関車だろう。こういうのは量産されない1両1機種なのかもしれない。

別方向を見ると半分に切られた新幹線が。いや、これは語弊を生む言い方(^_^;)編成を切り離された車両が。
最近の新幹線は連結器部分も幌で覆われているからこの部分を見ることは出来ないので、実はこれは非常に珍しい写真。

いやぁ、出だしから珍しい物いっぱいで興奮してくるねぇ。

白馬2016(125;おまけ)2017年02月21日 20時54分15秒

当時書いた物が出て来たので、翌日の話をちょびっと。

・・・

翌日は写真とかログの吸い出し開始。
写真はD7100 16GBカードメモリ3枚分+カメラ2台で多そうだが、じつは7100のは1枚がでかいので大した枚数ではない。
なにせ散々雨に振られた+花が少なかったので枚数が伸びなかったのだ。3100枚くらい。

動画は、アクションカメラにトラブル続きでこちらも抜けが多い。
栂池の途中の大きな抜けは外部バッテリーとつなぐケーブルの断線のせいだと思っていたが、実はバッテリーの放電が原因だったのかもしれない。
しかし、ケーブルが根本で折れて中の電線が見えているのは確かなので、別途購入したいところ。しかしちょっと特殊な形状なのでないかなぁ。もう1台カメラを買う?
カメラ側のUSB端子の破壊は、本体での充電ができているのでなさそう。

百合が届く。1株だけプランターへ。他は、朝顔さんが終わった時点で土を入れ替えるのと同時に植える。また、椎谷から持って帰ったマツバボタンも植える。こちらはミニプランターへ。しばらく咲いてくれたが、寒くなって枯れてしまった。松葉ボタンは寒さに弱そう。

アクションカメラ用外部バッテリーの充電がようやく終わる。昨日の夜からだから、14時間ほどかかったか。
最後にアクションカメラ本体付属の電池も充電。ケーブルが1本破損したので外部ナッテリーの充電が終わるまで出来なかったのだ。

それにしても、あれだけ注意して、D7100の力を持ってしてもピンぼけの写真が多い。雨の中、または時間がない中、あまり長く構えてられなかったのが響いている。ピンぼけ画像は捨てていく。

GPSログは、m260の3日目のが大半抜けているのが判明。なぜ?電池が切れるには早過ぎるが。やはりGPSは複数台が必須。

アクションカメラの映像は撮れている部分は美しい所も多いが、
斜めになっているのが多く、揺れも激しいので全編通してみるのはほぼ不可能。リュックのひもにつけて撮影するのは悪くないが、水平取りが難しい。特に今回は一番最初に水平儀を落としてしまったのが非常に痛い。後、メディアが抜けてしまった時のものか、壊れたファイルが2つあった。残念。初日は時刻があってなかったので、それも。

というわけで、失敗多過ぎよね。来年は、晴れた日に、きれいな写真を撮りたい。

おしまい。
(C)おたくら編集局