博多総合車両所見学(13)2017年02月24日 06時37分02秒

車両所を出ると500系TYPE EVAがちょうど出て来たところだった!
先に車庫方面に走っていった列車が今度は出て来たのだろう。

すごい人だかり。

今回のメインは洗車(^_^;)

結構な水量で洗う。
近いとしぶきが掛かるんじゃないかな?

そう言えば、この先頭車両は窓が全て閉じられている。この車両内には通常座席はなく、EVAの実物大(想定)コックピットモデルがあるのだ。他の車両の座席は当日でも空いてりゃ座れるけど、コックピットだけは予約が必要。コックピットだけじゃなく展示もあるんだろうけど、1両丸々使っているというのは、なかなか剛毅なもんだ。一度は車内も見てみたい。

側面には500TYPE EVAの文字が。

洗い立てでピカピカ。輝いてる。

そうこうしているうちに例の運転台見学の時間が来た。あと10分。大急ぎでさっきの車庫に戻る。距離もあるし、ドクターイエローの横は人だかりなので急がないとギリギリかも。

入り口で見学券を見せて入る。ここは誰でも入れるというわけではないのだ。
そして、運転台へ。

(C)おたくら編集局