博多総合車両所見学(24)2017年03月06日 06時27分32秒

ここでパンフレットを出しておこう。

とにかくイベント盛りだくさんで、1日というか1年ではとても見尽くせない。子供が居ればなおさらだけど、大人が見るイベントだけでもかなりある。
これはまた来ないと行かんなぁ。

J-WESTカード持っていればドクターイエローの車内見学が出来ると書いたけど、抽選で10名だけか。でもあるのなら、次回は是非に。

と言う所で、会場地図。
ここまで、右下の「庫線」という所から出発して、まずは西ロードを歩いてドクターイエロー見てから本部棟まで見学。そこから引き返してまた庫線入って、その後南ロード進んで(ア)から工場に内に入って車両ジャッキアップを見学(14時の分)。そこから外に出て東ロードでWIN350と0系を見て、25のカンセンジャーショーの舞台を通って北門へ来た、と言う所。GPSログは後ほど。

しかしまだ列車が並んでいる所とか見てない。それは左下だ(左全体に見えるけど、実際見ることが出来るのは左下だけ)。門に居た人にどうやったら行けるか聞いてみると、外に出て地下をくぐる道路があって、人も通れるのでそれで回って欲しいとのこと。この地図で言う所の左端の赤い線がそう(と解ったのはこれを書いている今。中央に地下道もあるようだけど、それも今知った)。

ということで、正門側へ向かう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2018)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/03/05/8391921/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局