4/22の京都御苑周辺の桜(2)2017年04月23日 06時52分20秒

一方、近衛邸跡横児童公園の紅しだれはまだ花がたくさん残っていた。

近衛邸のしだれ桜もこの通り。
遠目に見るときれいだけど、近寄ると花は大分しおれている。でも、遠目にきれいならそれを愛でてあげるのが桜への礼儀というもの。

その下にはシナノキンバイ似の黄色い花がいっぱい。
御苑内あちこち咲いているこの花だが、この桜の下は立ち入り禁止になっているのでいっぱいになっている。

近衛邸入り口のしだれ桜。こちらもまだこれくらい美しい。
まだ、2~3日は行けるかなぁ。

これは児童公園奥にある桜に似た花。先週はまだつぼみだったのに、今週はもう花が散りかけだった。数本あるけど、日陰にあるこの1本だけがまだ花を残していた。
何の花だっけ?

地面に目を向けるとこの花が今たくさん咲いている。

タンポポも数種類咲いている。

児童公園の横のトイレの北あたりではシャガが一面に咲き始めた。

楓は新しい葉が開いて新緑がまぶしい。

今日の2枚。

出水の小川の八重の所だったかな。スタイリストさんが必要だなぁ(^_^;)髪の毛だけは解いてるんだけど。眉用ブラシがサイズ的にちょうど。


4/23の京都御苑周辺の桜(3;番外編)2017年04月23日 12時18分05秒

今朝、23日の朝も京都御苑へ行く。今日は昨日と同じ時間なのにやたら人が多かった。ここを見た人が「行こう!」と思ったのだろうか・・・などとちょっと思ったり。もしそうだったら「ここ読んでいった!」とコメントしてくれるとありがたいかと。

それはそうと今朝の第一目標は、昨日の写真でうまく写せなかった空飛ぶクマンバチである。

90mm/F2.8の明るいマクロレンズでISO800、シャッタースピードは1/1000以上になるようにして、いざ撮影開始・・・と思ったら、今日はクマンバチがいない。昨日はどこに行ってもあれほどたくさんいたのに、今朝はさっぱり。

確かに今朝は昨日より大分冷え込んではいるが、繁殖期が昨日で終わったのか?と思ったほど。

そんな中で、たった1匹だけ出会えたのがこの子。オートフォーカスなんぞでは追従できないので、マニュアルで写しまくる。その中でそれなりに写った3枚を紹介。
1/1250秒。この速度になると正面からだと羽も止まって見える「こともある」。

アップで見ると、かわいい足のそろえ方をしているのがわかる。
1/1000秒。羽はよく見えない。

1/1600秒。この速度でも横からではわずかにぶれる。
毛がふさふさ。

そういえば、高速動画撮影したらどうなるんだろう。Finepix S9200なら1/240位の高速度撮影できるけど、解像度が極端に下がるからなぁ。今日持って行ってたのに忘れてた。またの機会に。
(C)おたくら編集局