4/22-23の京都御苑周辺のいろいろな花(後編)2017年04月27日 20時33分10秒

出水の小川のほとりではツツジも花を咲かせ始めた。木によってばらつきがあるけど、ほぼ満開の木もある。

ここから先は地面近くに咲く小さな花を。
白爪草。
直径2センチ未満か。

葉っぱからしてシソ科の草かと。

ホウセンカみたいな種を付ける(と思う)花。直径1センチくらい。

これは直径5ミリ以下の小さな花。なかなか気がつかないと思う。
一番解像度の出る90mmマクロレンズの本領発揮。花の中のおしべ・めしべまで見る。もっとも、ここにアップしているのはサイズ縮小しているのでそこまでは見えないかもしれないけど。

そのそばにあった、これも直径5ミリほどの黄色い花。
花がとげとげのように見えるけど、アップにすると細い花が球状に集まって咲いているのがわかる。

これは先のホウセンカのような花の小さいやつだろうか。
つぼみの仲がよく見える。

「桜と私がお出迎え。ようこそ京都へ。」

・・・ということで、これからGW中は鳥羽水処理施設の藤や蹴上浄水場のツツジを見に行こうと思ってたのだけど、マジで緊急事態が発生しているため、多分GWは全く撮影に行けない状況です。

おそらくここもしばらく更新できなくなると思われるので、あしからずご了承を。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/04/27/8501437/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局