成長する猫2017年06月24日 00時00分00秒

先日の猫の話。

実はその後、猫缶を近くに置いたら子猫が奥に逃げてった。で、夜見るとどこにも姿が見えないので、親が子猫連れてどっかに逃げたんかなぁ、と思って残念な気持ちだった。

で、大雨の朝。窓を閉めた部屋の中でも聞こえるほどの音量で「みゃーみゃー」泣く声が。
軒下にでも居るのかと思ったけど居ず、まさかまた同じ場所に居るのかと思って見に行ったら、ずぶ濡れの親猫と子猫が居た。それまで全く鳴かなかった子猫も、さすがにこの大雨では鳴くか、と思った。

で、かわいそうなので傘を差し掛けたら、また逃げた。

その夜は居なかったので、またどこかに行ったのかと思ったら、翌朝は居てた。何カ所かうろうろしてるんじゃろか。

子供達は好奇心も付いてきたようで、こちらの方をじっと見ていることも多くなった。



特にこの薄茶色の子が好奇心満々。
そのうち庭に出てきてくれると良いのだけど。拉致る気満々(^_^;)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/06/24/8603116/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局