駆け足新潟帰省(6)2017年07月02日 07時25分32秒

さて、夕食の料理。特にコースとか頼んでないようなので、このお任せ料理を中心に適当に頼むと言うことになった。
私はお任せ5品にする。

これは突き出し。

注文があってから料理を始めるので、全体的に出てくるのは遅め。おなかが非常にすいている人が居る場合はそのあたりを考慮する必要がある。多分早めに出てくるようなものもあろうけど、焼き魚系と肉は遅いらしい。

酢の物。さざえ、なまこ、おくら、土佐酢ジュレ。
「ジュレ」はゼリーのことらしい。フランス語読み?
なまこって、久しぶりに食べた気がする。ここで話題になったのだけど、新潟ではなまこはよく食べるけど、東京ではほとんど食べないらしい。

あと、穴子と言えば関西では開いて蒲焼きにするのが一般的だけど、新潟では串に刺して浜焼きにするのが普通らしい。私の親の世代はこれが大好物で、寺泊に行ったら何本も買っていた。私は食べたことないのだけど、今度行ったら買ってみよう。

揚げ物。黒鯛、トウモロコシ、空豆のみぞれあんかけ。
素材、料理方法どちらも良い。

野菜サラダ。

お造り。活け締め石鯛、コウイカ、それに鰹のたたきもある。
醤油が無いと思ったけど、どうも手前にある塩で食べろと言うことらしい。でもやっぱり刺身は醤油が良いなあと思った。今メニューを見直したら「小豆島の醤油と書いある」のだけど、出し忘れ?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/07/01/8607619/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局