夏のとんぼ池公開(1)2017年08月07日 06時48分00秒

今年も真夏のとんぼ池の公開があった。以前は複数日あったのに今年は1日、しかも2時間半だけだったので、忘れずに行った。

そんな日程だったからか、今年は人が本当に多かった。
開園してすぐに行ったはずなんだけどなぁ。

蓮が咲いてた。
睡蓮は植物園などでも咲いているのを見るけど、蓮は久しぶりかも。

蓮の葉には細かい毛があって、水をはじいて球状になる。これが面白く綺麗。

とある草の茎を見ると、ハゴロモがたくさん。
昔は新潟でもよく見かけたんだけど、最近は見てなかった。久しぶり。蝉の仲間だから、茎から水分というか養分を吸ってる。枯れはしないけど、害虫になるのかな?それとも「影響なし虫」?

シオカラトンボ。御苑内でも見かけるようになった。折しも今日(8/7)は立秋だから、盛夏な中にも秋の気配があるのかも知れない。

物差しとんぼ。今回は前回に比べれば少なかったかな。
蓮はともかく、このあたりまではいつも通り。でもこの先が大きく違った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/08/06/8641102/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局