2018新潟/白馬大作戦(8/11の3)2017年08月31日 23時59分58秒

とにもかくにもめちゃくちゃ忙しくて、毎日夕食が23時くらいになってて、とてもブログを書く時間が無かった。メイルすら見てない。それもなんとか8月末で切り上げたので、これからはもっと更新頻度が上げられるかと。

・・・

尼御前残り。

ここでカメラの時計をGPS時計に合わせる。今回ももちろんGPSで行動ログを取っているのだが、カメラの時計とGPSの時計があっていないと、後で正しい場所が特定できない。なので毎回合わせが必要なのだ。

GPS;eTrex20の液晶は炎天下でも非常に見やすい物なのだが、D7100の液晶はそれほど見やすくはない。なので、日陰を探して座って作業した。と書いておこう。

さて、尼御前の海の近くに行くまでの広場みたいなところが、このように柵で囲われている。

陥没の恐れがあるらしい。よく見ると確かにくぼんでいるところがある。
下には何があるのだろう?地下迷宮?だったら行かねば(^_^;)

SAに戻り上を見るとツバメの巣が。
本当は下に囲いがあって、この上でツバメが子育てしているので、糞に気を付けてね、という看板があって、見上げたらあったと。

巣の中には子の姿はなかったが、近くの電灯の上に幼鳥がいた。一応もう巣立ちはしている。
北陸自動車道は石川県以降海辺を走ることが多いが、あちこちのSA/PAでこういうのを見かけた。

尼御前に付いたのが10時半。そして出発したのが11時15分過ぎ。小腹は空いたが、まだお昼には早い。それは次に停車予定の有磯海SAにしよう。ますの寿しもそこで買えるし。

ということで、十分な休息が取れたのでいざ、出発。

コメント

_ いなかじまん ― 2017年09月01日 22時32分00秒

私の住むアパートには毎年7個ぐらいツバメの巣が作られ、
数年前に落ちていた雛を巣の中に戻したことがありました。
夏の終わりは20羽ぐらい乱舞して、糞害もそれなりですが
28日ごろから朝晩ものすごく涼しくなり、(15度前後)
ふと気がついたらツバメはもう旅立った後でした。
夏支度では朝晩は寒いこのごろです

_ LeDA ― 2017年09月02日 07時17分06秒

さすがに京都市内はそれほど多くはないのですが、それでも作られている場所はあります。
家にも作ってくれないかなぁと思っているのですが、誘導は難しいですね。巣を作れるような小さな棚を作ろうかなぁ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2017)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/08/27/8659994/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局