2018新潟/白馬大作戦(8/11の10)2017年09月08日 06時14分06秒

トンネル内はこんな感じ。
動画で見ると両側からの圧迫感が強いのがわかるんだけど、1枚切り出すとわかりにくいか。工事費を下げるためか、断面積はそれほど大きくない、と感じる。

そういえば、運転中はサングラスを掛けているのだけど、トンネル内では掛けっぱなしでは暗くなりすぎるので外す。これが普通のめがね型だと大変なのだけど、持っているサングラスは、めがねの前にクリップみたいな物で挟み込んで使い、ヒンジでさっと跳ね上げられるタイプの物。これだとサングラス自体を外さずに効果をなくせる。
さすがに26本もトンネルがある=26回も跳ね上げ足り戻してたら大変だったけど。
福井県は鯖江の製品で買って以来大変気に入っている。買ったのは北陸道の南条SAだったかなぁ。鯖江のすぐ近く。
ところが、このサングラスにこの後とんでもない事件が。それはまた後の話。

岩木トンネルを出てすぐにフォッサマグナがある。大地溝帯というやつ。このあたりは翡翠も有名なので、いつかはゆっくり観光してみたい。
標高650mと書いてある。いつの間にやら登っていたもんだ。確かに、自然と速度が落ちてくるからなんとなくアップ、そしてダウンがあるのはわかるんだけど。

糸魚川IC手前になると大きなプラントが見える。
大手セメント会社の工場だったような気がする。
そういえば、半導体のシリコンウエハーの世界シェア第1位の信越化学工業もこのあたりじゃなかったかなぁ→直江津だった。

白馬に行くにはまたここまで戻ってくる必要がある。でもそれは6日後の話。

12:平牛トンネル 870m。

このあたりは高速道路を横切る陸橋がたくさん、しかも一部は2階建てで掛けられている。
こんなにいるもんかなぁ。なんか税金の無駄遣い臭い。

13:金山トンネル 1250m。

14:高の峰トンネル 3100m。

15:鬼伏トンネル 900m。
どんどん走り抜ける。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2017)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/09/02/8666918/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局