2018新潟/白馬大作戦(8/11の14)2017年09月12日 07時14分08秒

春日山トンネルを抜けるとすぐ上越IC。北陸新幹線で行く場合の上越妙高駅はここから大分内陸になる。

これは北越急行ほくほく線の高架。直江津まで来た証拠?
北越急行は、北陸新幹線が金沢まで開通して特急「はくたか」がなくなったが、超快速を走らせて頑張っている。もう少し頑張って、ほくほく線と旧在来線を結んで金沢もしくは富山まで、できれば和倉温泉までの特急を、特急という名前がだめなら超快速のままでもいいから高速列車は知らせたらどうかなぁ。何か法律か契約で切り離された旧在来線では優等列車を走らせちゃ行けないようだけど、そんなの自由競争に反するよなぁ。というか、在来線沿い軽視。速度ではなく観光列車ならどうだ?海沿いで景色はいいし、米所・酒所、海の幸、山の幸もあるから行けると思うのだけど。

この下の印が高架の位置。
上は米山IC。

柿崎。正面に見えるのが米山。
(検閲により削除)。ふっふっふ。それは後のお楽しみ。

いよいよ海が近づいてきた。この景色が見えたら米山ICはすぐ。

ここはICをSAが併設されているが、IC側へ行く。

料金は京都東から6760円。
やっぱり列車に比べるとずっと安い。ガソリン代を考えても1万円。その分自分への負担は半端ないけどね。寝られないし。

ここ通過が14:40位。家から尼御前までのアクションカメラ撮影がなぜかほとんど失敗しているのではっきりはしないが、家を出たのがおおよそ7:15なので所要時間は7時間25分。でもここから椎谷まではまだまだ距離はあるから、やっぱり8時間以上はかかるか。4時間くらいになればもっとしょっちゅう来れるんだけどなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2017)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/09/10/8673855/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局