2018新潟/白馬大作戦(8/11の18)2017年09月18日 08時00分00秒

ということで家に急ぎ帰ってくると、ちょうど夕日が沈むところだった。
ということで温泉に行く前に夕日を撮影に行った。
「月は昇るし、日は沈む♪」とは有名な童謡「海(うみ)」の歌詞だが、実は1カ所でそれを望める場所はない。月が昇るのは太陽が昇るのと同じで基本的には太平洋側。逆に日が沈むのは日本海側。でもなんとなくだけど、日は昇る=ご来光は山で見たいし、日は沈むのは海で見たい。

ふと横を見ると海猫が居た。

手前が子供、奥のが親みたい。羽の違いでわかる。

親が羽を広げて飛び方を教えてるみたい。

それにせかされるように子供が飛び立った。

子供が戻ってきて親が飛び立った。
その姿を子供はじっと見てる。

そして親が戻ってきた。

するとまた子供が飛び立った。

飛ぶ練習だね、これは。


するとその間に親鳥がじりじりとこちらに近づいてきた。
明らかにこちらを威嚇している。あまりの迫力に、つつかれるんじゃないかと思ったほど。


そんな間に子供がちょっと離れてた場所に戻ってきた。
危なくない場所に戻ってきたのだろうか。

でも子供はちょっとさみしそう?

親もこちらが危害を加えるものではないとわかったのか、少し離れていった。

でもやっぱり振り返ってこちらにメンチを切ってくる。

海猫の子供に対する教育方針、愛情を見た。
素晴らしいし、微笑ましい。

珍しい光景を見たのかな。

動画でとれば良かったなぁ。D7100が動画撮影できること忘れてた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/09/16/8677995/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局