2017新潟/白馬大作戦(8/14の2)2017年10月25日 07時45分33秒

小屋の様子を確認。
昔はうちや親戚が来て海に入ったもんだから、浮き輪がたくさんある。前は私が置いてたチャイルドシート(子供を車に乗せるのは新潟だけだったから)とか地元の祭りのあんどんとかもあったのだけど、もう捨てたようだ。そのほかゴミも多数。ここもいずれ全て片付けないといけない。

こちらは、4月に閉店した美野屋の手ぬぐい。出てきた。
入手経緯は不明。プレミア・・・つきません。

散歩に出かける。毎朝海辺を歩けるのは幸せ。

これは集落の中央海岸。狭い海岸だけど今日は人がたくさんいる。10時過ぎ。ここにこんなに人が来るのはちょっとびっくり。売店も何もない、狭い海岸なのにね。狭くて川もなくて、防波堤内は波も比較的穏やかで、それでいて監視員がいるので子供連れには良いのだろうか。
昔はうちの前の浜でも泳げたんだけど、いつ頃だったか、テトラポットで完全に防がれて沖に出られなくなってしまった。浜の砂が流されるのを防ぐため、ということのようだが、それ以来ほとんど泳がなくなってしまった。中央海岸はそこそこ遠いし。

一方こちらは集落の逆の端にある海岸。がらがら。
ここがすいている理由は足場が悪いから。岩場で素足で歩くにはちょっと危ないのだ。概要に開けているから波が直接来るし。
その分、その岩場には花期がいたり、波が高いことも多いのでサーフィンが出来たりというのはあるらしい。私はここで泳いだことはほとんど無い。1度行ったけど、足場の問題で早々に帰った気がする。

中央海岸は遠く、こちらは足場が悪く、そしてここ10年ほどは2~3日しかいなかったから泳がなかったのだけど、今年は日数が長いので是非とも泳ぎたい。予定通りことが進めば今日の夕方には泳げそうなんだけど、どうだろう。

結局お寺さんは12時ちょっと過ぎたくらいに来られた。お参りしてもらって一安心。初盆だから、しっかりしてやらないと。
お寺さんは現在親子2代でお盆の棚参りをされている。子供さんは日頃は関西方面で仕事されているのだけど、お盆だけは帰ってきて手伝われるのだそうな。檀家はうちの集落内だけでなく柏崎市内にいて多いから仕方ない。今回は子供さんの方。小学生の頃はお母さんに連れられて来られていた時も知ってるから、ずいぶんと成長されたものだ。お父さん=今のご住職は仏教系大学を出て折らず、この息子さんは出ているので、階位的にはこの方の方が上だ、と言われてた。まあ、お経のうまい下手は階位では決まらないのだけど。うまいお経はまるで歌のように聞こえる。先代の住職が非常に美しいお経だった。などと言うことを思い出した。

今日の新潟の天気、というか気温。11時で30度を上回ってない。京都に比べずっと涼しい。

さて、これから外出。

どこぞでお昼を食べてから役所へ。今日のメインイベント。

コメント

_ しゅん ― 2019年02月20日 13時21分28秒

はじめまして

古い記事にすみません。
突然ですみませんが、お写真の浮き輪などはまだお持ちですか?
もしよければお譲りして頂けると嬉しいのですが、お返事お待ちしてます。

_ LeDA ― 2019年02月21日 06時30分57秒

こんにちわ。
あるにはありますが、田舎帰ったときにしか出せませんし(次回は早くても5月)、結構でかいので箱に入れて送るにしても送料考えると、お近くで買われたほうが安くなる可能性が高いのではと思います。

_ しゅん ― 2019年05月14日 20時58分24秒

こんばんは。
お返事が遅くなりすみません。

それでも構いません。
たしかに近くで購入するのが一番いいかもしれませんが、私自身幼い頃から浮き輪が大好きで、特に柄物を集めております。
もちろん、海やプールにも使ってます。
どんな柄でも可愛い子たちで、私にとってはかけがえのない存在でして、いずれ片付けをとあり、もし処分をされてしまうのでしたら、お譲りして頂けると嬉しいです。
浮き輪たちは大事にしてあげれば、長く持つので、ぜひともお願いします。

_ LeDA ― 2019年05月25日 07時55分48秒

いろいろ考えましたが、もし取りに来られるのであれば差し上げます。新潟県柏崎市ですけど。
発送は無理です。過疎集落なので荷物を発送する場所がありません。手間がかかりすぎます。

_ しゅん ― 2019年08月17日 06時52分02秒

こんにちは、お返事が遅くなりすみません。

ぜひ取りに伺いたいです!
私自身、仕事の都合で土日しかお休みがない為、土日になりますが、よろしいでしょうか?

_ LeDA ― 2019年08月19日 08時21分12秒

もうありません。
2つは永久利用が決定、他は処分しました。
お盆より前に連絡いただければ良かったのですが。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/10/22/8710828/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局