2017京都御苑の紅葉状況(9)2017年12月03日 09時31分16秒

昨日12/2の京都御苑周辺の紅葉の様子。

これは烏丸今出川近くの銀杏と楓。
日当たりの影響か、御苑内でもここはかなり遅く紅葉する。胃腸真岡の場所ではもうちっているのがここ周辺は残っているし。
そうそう、御苑は烏丸今出川近くには入り口はない。少し下って一条まで行く必要がある。

これは近衛邸跡池にある楓。色づきが一層良くなってきた。
この池の周辺には楓が何本かあるが、だいたいいい感じ。
でも池自体はそれほどでもない。手前の木が赤ければ良かったんだけど。
御苑はまだ赤い木もあるけど、全体的には終わりかけか。行くなら西北=烏丸今出川近くが良いかと。

こちらは御苑から今出川通挟んで北側の相国寺。
鐘楼前の楓が赤くなっている。ただ、ちょっとくすんでいるかな。相国寺も全体的にはここ数年で一番良かった感じ。

東山の彩りが素晴らしかった。この角度からではよく見えないけど。
多分間近に行くとだめなんだろうけどね。美人に見えるに「夜目遠目笠の内」とは言うけど、紅葉も「遠目」の方がいいことがよくある。近くても美しいこともあるのは美人と同じだけど。

一方北山は色づいてない。北山は「北山杉」っていうくらいだから針葉樹が多いからか。
明日は下鴨神社さん紹介。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/12/03/8740207/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局