2017新潟/白馬大作戦(8/17の3)2017年12月31日 09時08分38秒

ゴンドラを降りてロープウエイ乗り場へ向かう。

このあたりから高山植物が少し咲いている。タテヤマウツボグサにイチモンジセセリの一種がいた。
栂池にしても八方にしても蝶の種類は少ない。

ロープウエイへの道。

カニコウモリ。ひょっとしたらこれは初めて見るかも。
しかしなぜ「蟹」に「蝙蝠」なんだろう。残念ながらこの花、この1枚しか写してなかった上にアップルにすると花がボケてるので形状がよくわからない。Wikipediaによると葉っぱが蟹の甲羅に似るとあるけど、葉っぱは写ってないからわからない。

オトギリソウの一種。葉っぱの大きさから沢弟切ではないかと。

狐の牡丹。これも初めて見るかな。
有毒植物で、触れてもいけないのだそうな。注意看板立てておいたほうが良いような。まあ、「高山植物は触れずに眺めるだけ」という掟を知っていれば問題はないはずなんだけど。


ロープウエイは雲の中へ向かう。

で、この中での案内で、今年のこの辺りは本当に晴れる日がないらしく、これまで山並みが見えるほど晴れたのはこの夏たった2日しかなかったそうな。でもその御蔭で花が長持ちしており、春の花から秋の花が咲きそろっているそうな。道理で、先の花も見たことがないものがあったわけだ。図鑑によると狐の牡丹は5~7月の花だ。自然園内も景色は仕方ないとしても花は期待できそうかな。

・・・ということで・・・
このネタも年越してしまいます。
記憶が残っているうちに書き上げたいのですけど、できますでしょうか。

なにはともあれ、皆さん良い年をお迎えください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/12/31/8758680/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局