賀茂川べりの桜;4/1(5)2018年04月22日 07時49分28秒

そうそう、昨日21日の京都の桜の様子も少しだけ。
堀川沿いにある八重の中にはまだ数本花を付けている木が残ってた。でももうほとんど終わり。今年はとにかく桜が早くて短かかった。2週間は早かった感じ。

・・・

半木の道からさらに南へ、今度は河原を走る。
初めの方に出した、ユキヤナギと桜、今度はユキヤナギ側から。
白と薄ピンクがきれい。

河原から見たほうが本数の多さはよく分かる。

立派な枝の広がりの木も多い。

枝垂れ桜じゃないけど、枝が垂れ下がっている木も多い。

その下の土手に座り花見するのもいい。
ちょっと遠いけど来年はここで花見する?

賀茂川の桜は東岸が多いけど、西岸にも一部かたまって生えている場所がある。

これは出町柳の桜。ここは花見している人が非常に多く、かつ朝早くからブルーシートで確保されているので、私はあえて近づかない。
駅に近く、商店街も近くにあり、トイレもあるからしやすいんだろうけど。でもその分「あれ」な人間も多くて。
飛んでいるのは鳶。いつもいるけど、この時期は餌狙いで特に多い気がする。

思いの外長く続いた4/1桜の話も次回が最終回。
(C)おたくら編集局