似非しまなみ海道物語(7)2018年05月07日 05時56分35秒

到着!!11:48。空が青くて広いぜ!!!
港を出たのが10:30ぐらいだから、1時間20分かかったことになる。遅いか早いかわからない。よく頑張った。

377.6m。これだけ見れば高く感じないかもしれないけど、海抜0mからの自転車での登坂だったわけだから、我ながらすごい。よく途中で音を上げなかったことだ。

ほんと360度の眺望が望める。最初正面に見たのがこれ。もうこれだけで疲れが吹っ飛ぶ。

360度パノラマ写真。

2つ上の写真の島はこの中央。
広い視野を無理やり2枚に入れ込んだからちょっと解像度が低くなっているので美しさがどれだけ伝わるか。これは現地で見てほしい。本当に素晴らしい景色。これは頑張って登る価値がある。

生口島全景。右の生口橋から左の多々羅大橋まではっきり見える。
今日この後走るのはこの正面の海岸沿い。

この方向は上島町。

前回走ったゆめしま街道の橋2本がよく見える。
手前が生名橋、奥が弓削大橋。

自撮り。今回カメラにはあるものを付けていたのだが、そのために水平が取りづらく斜めになってしまった。
私の写真は極めて少ないので貴重?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/04/30/8836484/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局