GW新潟(1)2018年05月13日 06時56分37秒

しまなみ海道のネタを書いている真っ最中だけど、GWには法事のため新潟に帰ってた。そこでもいろいろあったので、しまなみ海道のネタに挟んで出していこうかと。しまなみ海道の終わりを待ってたら先になりすぎるからね。
こちらは日時順じゃなくて、ネタごとにまとめて。
・・・
まずは桜の話。
京都では八重も含めてとうに散ってしまった桜だが、新潟ではまだ八重が結構咲いていた。
これはうちの裏庭にある桜だけど、椎谷近辺では結構あちこちでまだ花が残っていた。ただ、5/3~4に台風かと思うようなきつい風雨があったので、それで一気に殆ど散ってしまった。残念。


さて、そんな中、勝山城跡というところに行ったら、こんな桜に出会った。

ラッパのような形で、雄しべの先の丸さが特徴的。花は中央がやや恋が全体的に薄いピンク色。
蕾も多く、まだこれから咲くような感じだった。

こんな桜は今までに見たことがない。本数はそれほど多くなかったけど、満開になったらさぞかし美しいだろう。可愛いというべきか。
蕾の形は他の桜とはぜんぜん違う。でも葉っぱは桜。でも枝は違うかな?桜じゃないかもしれないけど、桜でいいじゃないか。「エセザクラ」?

嵐の後で八重が散って残念なところに見つけた花だったので嬉しくなった。さらに、この季節は海で泳ぐわけにも行かず、暇なので適当に脇道に入って探検している途中に見つけたので余計にこの発見は嬉しくて、結構たくさん撮影した。風が強くてなかなかピタッとピントが合わなかったのだけど。

勝山城跡。
ミニチュアの城がある。

おまけ。ボケのような花もまだ咲いていた。
やはり新潟は京都より2週間ばかし季節がゆっくりか。
予定では来年もこの時期来るはずだから、また会えるかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/05/12/8849971/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局