京阪電車故障2018年08月02日 23時35分14秒

月曜日;7/30のこと。京阪電車乗ってたら、「先行列車が故障で遅れてる」とアナウンスが有った。その車両が萱島駅で停まっていると。
果たして萱島駅に到着してみると、このとおり。
パンタグラフが完全に折れてる。ここまで見事な故障は初めて見た。
土曜日から日曜日にかけての台風の影響だろうか。それだったら、車庫出てここに来るまで気が付かないっていうのもだめな話で。

結局、京阪はこの後全線で電気を止めてこの車両のパンタグラフを応急修理して車庫に回送しようとしたが、その途中でまた壊れてどえらく復旧に時間がかかったようである。暑いさなかクーラーも止まった車内で閉じ込められて気分が悪くなった人も居たらしい。私もこの日は調子が悪くて、後5分でも駅に到着するのが遅れたら腰が逝ってたかも知れない。

・・・2018/08/04追記・・・
2度目の故障の原因は暑さで架線が伸びてパンタグラフに接触したかららしい。1度目はそうではないと思うんだけど、新聞には書いてなかった。そもそもパンタグラフは架線に触れているし。

・・・

さて、「ようである」と言うのも、私はここ萱島駅で降りたのでその後の状況は伝え聞きである。降りて会社まで歩いていった。

萱島で降りるのは初めて。駅前でタクシーでも拾おうと思ってたけど、萱島駅前は狭い道路しかない。更に、その狭い道路がこのとおり。
前にある店の看板が倒れて封鎖されていた。これは間違いなく台風の影響だろう。

結局、炎天下1時間も歩かされた。その午前中は仕事にならず、今週今日まで体がだるい。年取ると疲れが残っていけない。今日(8/2)は帰りの阪急が人身事故で京阪回りで帰ったので、更に歩き疲れたと。京阪は今朝も人身事故で止まってたみたい。私は今日は別ルート使ってたから助かったけど。
暑くてみんなおかしくなってきてるんじゃないか、人も物も。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/08/02/8931706/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局