台風21号2018年09月04日 23時11分27秒

今朝は台風で臨時休業になったので家で待機してた。

京都では午前中はまだ晴れ間もあったのだが12時頃から雨が降ってきた。その後どんどん風雨が強くなり、14時半前後が最も強かったと思う

結論から先に言うと、今日の台風21号は我が人生で最も強い台風だった。

今までも「大型で強い」台風というのが何度も京都に来ているし、御苑とかでは倒木とかがあったことは多々ある。しかし、今回ほど自分の家が危ないと思ったことはない。初めて心底台風が怖いと思った。

・・・実際のところどんな感じだったか・・・

雨。写真ではなかなか映らないが、雨もすごかった。横殴りで何重にも帯が出来るように降ってた。
動画も撮影してあるのだけど、ここにはアップできない。残念。でも、窓を開けて撮影してたら吹き込むので大変だった。

今回は風の強さが半端なかった。普段はこれくらいのうちの庭木が・・・

ここまで煽られてた。折れやしないかと非常に心配だった。
風が一番強い頃、外では何やら笛のような音が聞こえていた。残念ながら録音しそこねたのだが、なんの音だろう。風の音とは違う。

一番風が強い時間帯には瞬停が何度もあった。テレビが何度もON/OFFしたり、電灯が急に消えて&点いてした。停電なんて久しぶり。実はこのときゲームをしてたのだけど、途中で落ちると困るので保存して中断した。

今回の風の強さがどれだけだったか、ニュースでも大々的にやってたから見ている人も多いと思うが、うちの近所で言えばこんな感じ。

町内の屋根瓦が飛んだ。
実はたまたまこの河原が飛ばされる瞬間を私は見てた。
あっという間に瓦が飛ばされてきて道路に叩きつけられて粉々になった。瓦って結構重いのだけど、それをいとも簡単に飛ばすほど風だったのだ。

木の枝や葉っぱが散乱、隣のプラの波板屋根も飛んできてた。

別の隣の家の波板屋根も剥がれてた。

うちの被害はこれ。アンテナが倒れた。
地上波アンテナのポールが倒れた。この際雨樋に当たったらしくそれが破損していた。
それでも夜には一応復旧させたのだが、同じ場所にあったBSアンテナは完全に壊れてしまった。全く電波が入らない。向きが変わっただけでなく、どうもこの地上波アンテナが倒れるときにぶつかったのだろう。機器としてだめだった。

横に見える朝顔も、茎がだいぶ切れてしまったみたい。

しかし、BSでの録画はかなり多いので至急新しいのを発注した。この際なので4K対応の。6日には届くはずなので、夜でも早急に工事しなくちゃ。

後の被害としては、裏の家の瓦が裏庭に落ちてた。塀の上に瓦が敷いてあるのだが、その一部が損壊して落ちてきてた。まだ落ちてくるかも知れないので、しばらく近づけない。

とにかく、21号はものすごくものすごく強い台風だった。台風なめたらあかん。

コメント

_ いなかじまん ― 2018年09月05日 02時55分42秒

ニュースで大阪方面の様子を見て、戦々恐々としていましたが、こちらではあっけないくらい雨風ともに大した事はありませんでした。
鉢植えを下ろし、排水溝の掃除、窓閉め等してきましたが、大丈夫そうです。
そちらは、まだまだ暑そうなので後片付け等無理しないでくださいね。

_ LeDA ― 2018年09月05日 23時03分34秒

こんばんわ。
いやぁ、今度の台風は本当にひどかったです。
今日は京都御苑の中にも行ったのですが、そちらはさらにひどい状況でした。
今日は実家にいるので写真をアップできませんが、御苑内の古木・巨木の多くが倒れてたり折れてました。倒れた枝で通行止めになっているところもあり、また門も一部倒壊してました。
古い桜もポッキリ折れてしまい、今年の春が最後の鑑賞になってしまったなぁ、と悲しんでました。
それを見ると、うちの木が折れなかったのは奇跡的と言えるのかも知れません。

_ いなかじまん ― 2018年09月06日 12時10分33秒

長野県でも色々な所で、リンゴや梨に大きな被害を与えてしまい報道されていました。
大きな木々も折れてしまっていました。
このあたりは本当に幸運だったようで、大きな被害はありませんでした。
折れた樹木はそれなりの処置をして生命力があれば復活するのですが、太ければ太いほど元に戻るまでには当然長い年月がかかりますので普通は抜根してしまいます。
うちの植込みですら大きめな木を伐採してしまうと、下の環境を左右するので、植生が少し変わってしまいます。
庭の手入れは伐採ではなく、適度な枝打ちや下草取り(雑草や不要な植物の根からの除去)だと思っていますが(毎日少しずつやればいいのでしょうが・・・)できないで半放置状態です。
何れにしても折れた木々を見ると悲しい気持ちになるのは私も同じで、失った時間と、取り戻すための時間を考えてしまうのは年のせいですね。
それではまた

_ LeDA ― 2018年09月06日 21時25分55秒

いま京都御苑の被害を出していってますが、ここまでひどいといったいどうすればいいんだ!?と途方に暮れてしまいそうです。悲しいよりも放心してしまいます。これから一体どうなるのでしょうか。
秋の紅葉はもちろん、来年の桜もどうなるかわかりません。自然界の強い生命力は度々見て感服してますが、果たして今回も蘇ってくれるかどうか。
倒すのも自然の驚異であれば、復活するのもそう。
できるだけ復活することを祈るだけです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/09/04/8956470/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局