新潟・白馬2018(16)2018年09月22日 21時42分45秒

さて、頂上と思って到着したのは9合目だった。
でもちょっと見える海はとても美しい。
遠くに見えるのはロシア・・・じゃなくて単なる雲。
私の記憶にある弥彦山の山頂のイメージはまさしくこれだった。やはり間違いではなかった。

実は先のロープウエイはこの9合目に到着する。そして弥彦神社の奥の院はその先の10合目に存在する。多くの客は展望台がある9合目で帰ってしまうようだが、一部がこの道を通って10合目まで行く。

ロープウエイできるような人も行くのだから楽な道のり、と思ったら大間違い。道こそ整備されているけど結構階段は急で高低差もある。

あじさいの道。新潟はまだあじさいが多く咲いていた。

先に進んで行くと目の前に出てきた。

NHKのアンテナらしい。

他にもこれとか

これとか

これとか
たくさんあった。TV・ラジオ、それに携帯電話だろう。
都市に近い山では所々そういう山がある。関西なら比叡山とか生駒山もそういう感じだ。まあ、電波が重要な現代では仕方ないんだろうけど、風景としてはあまり好きではない。

その先もまだ階段がある。

そしてまたアンテナが。
こういう形状はミリ波の中継アンテナかな?
そして左手にちょこっと写っているのが奥の院の鳥居だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/09/22/8963758/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局