新潟・白馬2018(17)2018年09月23日 08時12分40秒

奥の院の鳥居前に到着。9:46。
弥彦山の駐車場を出たのが7:50。2回目の登山道出発が8:15頃だから1時間半で約630mまで登ったことになる。GPSによると駐車場の標高は約50mなので580mでこの高低差はまあまあかな。とにかく体がなまっていてしんどかったけど。
今日は社務所が空いていない。お盆中で来る人は多かろうと思うのだけど。

鳥居の前からは平野がよく見える。
田んぼの緑、空の青、雲の白が美しい。視野的には雲のほうが低く見える。

なんだけど、ちょっと横を向くとアンテナが。あ~。

鳥居を入ってちょっと行くと奥の院がある。ここまで無事到着できたことを感謝して合掌。9:51。鳥居から時間がかかっているのは写真撮ってたり、先にお参りしている人がいたから。距離はそれほどない。
奥の院とは言うが社はない。古墳のような感じだろうか。でも神社の奥の院ってこういうところも多い。特に山岳信仰では山そのものが神様なので、山頂にあるのは小さな祠だったりする。ここもそれに近いのだろう。後でわかったけど、彌彦神社本殿から背景にここが見える。

奥の院の正面からは海岸線が見える。

あれに見えるは多分寺泊。
中央に見える砂浜が寺泊の浜。なのでアメ横はその左手内陸。遥か遠くに椎谷岬が見えている・・・かもしれない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/09/22/8963774/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局