新潟・白馬2018(29)2018年10月11日 06時11分38秒

先に進む。この先に滝があるらしい。
矢印が左右にあってなんかわかりにくい看板。「ここから3分進んで左へそれて30m」が正解。

白いものが落ちてる。何かの卵だろうか?

果たしてその滝はあった。「とり」じゃなくて「カラス」ね。1本横棒がない。「うたき」か「からすたき」かはわからない。
微妙にぶれてて下の文字が読めない。次カメラ買うときはもっと強力な手ブレ補正機能付きにしなければ。山道では薄暗いところが多い上に体が震えているから、手ぶれ補正は必須。

芹系の花。
このあたり、花はあまりない。

これが烏滝。
ちょっと離れているからわかりにくいが、高さは5m程だろうか。

ISO640でシャッタースピード1/50になってる。それくらいだと流れは少しぶれて、というか重なって映る。現場ではそういうのわからない。今見て気づいた。効果としてはきれいだけど。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/10/10/8970801/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局