新潟・白馬2018(33)2018年10月15日 06時08分26秒

鋸山までの道は、それまでとうって変わって木立の中の道となる。今までは緑を感じなかったが、ここは緑の光が美しい。
幅もこれまでに比べてずっと広い。ハイキングコースのような感じだ。

花立峠からしばらく平らだったが、ここで左へ折れて山の中に入る。

ここからまた坂になり道も狭くなるが、緑は濃い。

ここは登り一辺倒ではなく下りもある。更に根っこ、というか倒れた木の幹の上を歩くところがかなりある。

地表から高い位置で倒れている木もあり、乗り越えながら歩くのはかなり苦労する。
こんな場所があるので子供は要注意、というか無理かもしれない。それでも連れてきてる人いたけど。

長岡市指定ハイキングコース?
ハイキングにはちょっとつらいコースだとは思うけど。後で聞いた話だと、長岡あたりの学校では遠足で鋸山に来るらしいけど、登山コースはここではないのかもしれない。

一方で崖に近い斜面もある。

そんな中を黙々と歩くこと約30分、ようやく頂上らしき場所が見えた。
空が青いぜ。

(C)おたくら編集局