新潟・白馬2018(39)2018年10月23日 06時27分46秒

今度は花。花は少なかったし、咲いている花ももう終わりかけのが多かった。

これはあじさいというかノリウツギの一種か。

ごま系かな、小さな花。

これは花じゃなくてカエル。
下の方にあった水場ではなくかなり上の方で見かけた。体調は3センチ程度だろうか、色はみんなこんな感じで、数はそこそこいたような。山に行くと所々で水場でないところでカエルを見かける。カエルといえば水場というイメージがあるけど、モリアオガエルもそうだけど、成体になると普段は水場から離れる種類もいる。

これは虫、じゃなくて葛の花。
葛の花って、花びらっぽくないからこういうところにあると虫と間違えそう。色が特徴的だから慣れればすぐわかるけど。

これもあじさいの一種か。さっきのとは違うような気はするけど。
来年までには花撮影用の小型ミラーレス一眼を買おうと計画中だけど、なかなか「コレ!」というのがない。一眼レフに近い描画性能は必須としてるから。1型以下のイメージセンサーは却下。また本体だけじゃなくレンズも買い直しになるから投資も大きいから慎重に。今年はドローン買ったから無理。来年、新潟行くまでに。

(C)おたくら編集局