新潟・白馬2018(43)2018年10月30日 06時10分43秒

駐車場が見えた。行きはこの左手から登ったのだけど、今は右手に行く。
なんでも「天狗の清水」というのがあるらしい。のどが渇いているので寄りたいと。

筒状の花が束になった花。
シロツメクサもこんな形状だけど、葉っぱがぜんぜん違うので近い種でもなかろう。

ちょっと歩いたらその天狗の清水はあった。
が枯れていた。長寿の水で2杯までにしときなはれ(意訳)と書いてあるけど、0杯のときはどうなんだろうねぇ。山が枯れてきてる?

その前にあるこの階段を降りると駐車場に出る。

駐車場にたどり着いたのは11:50くらい。頂上出たのは10時半くらいだと思うから、1時間20分くらいかかってるか。
行きより30分ほど早い。
8:15過ぎ出発だから、3時間半で往復したことになる。まあこれ位がちょうどいいかな。

駐車場で写真撮影するの忘れてた。疲れてたか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/10/29/8985207/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局