新潟・白馬2018(52)2018年11月19日 06時08分27秒

17日。
6時起き。外は晴れている。でも風はとても強く、波も荒い。
朝、時間があればひと泳ぎ、などとちょっと考えていたが、絶対無理。

この角度のほうが海の荒れ方がよく分かるか。白波がすごい。日本海は荒れやすい。
サーファーにはいいのかもしれないけど、流石に今はいない。

今日は午前中に新潟の山を登って、午後から白馬へ移動する。

食事して台所片付けて、7時半頃から角田山というところに向かう。寺泊より、弥彦山よりずっと北にある山だ。

荷物はまだほとんど載せてない。方角的に、山に行った後家に戻れるから。寺泊を抜けて、信濃川渡って弥彦山に向かう道の反対側へ向かう。

しばらく走ると景色が一変する。
海まで大きな岩がせり出している。少し親不知に似た感じだ。ただし、あちらの一般道は山肌を登りつつ走る道路だが、こちらは海岸べりを走る。

なかなかの景色なので車を止めて写真を撮りたいところだが、出来そうにないのでアクションカメラで。
走りつつ地図を見ながら登山口を探すが、あるらしい登山道看板が無くわからない。一体どこにあるのだ?

結局、上の写真の場所を何回か往復した後、この場所に到着した。海岸べりで浜茶屋が立ち並ぶところ。到着というか、とりあえず止まったと言うべきか。地図によるとこの近くに登山口があるはずなのだが、この地図にも表記はない。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/11/17/8999768/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局