京都紅葉事情2018(10)2018年12月08日 20時53分46秒

今年の京都の紅葉の話は前回で終わりになるかなと思ったけど、今日もいい天気だったのででかけたらそこそこ見られたので報告。

まずは京都御苑内。おおかた終わりかけだけど、まだ一部残っている。これは例年遅めに色づく西北端;烏丸今出川近くにある楓と銀杏。今年もきれいになった。
実は通勤で毎日この前を通っているので日々きれいになってきているとは思ってたんだけど、朝撮影できないので今日まで保ってくれるか心配だった。でもなんとか撮影できた。

今日の京都はこんな感じ。昨日の夜から急に冷え込んだけど、それでも日中は日差しが良く、ちょっと着込んでいれば汗を掻くほどだった。
あっ、これは賀茂川ね(≠鴨川)。

下鴨神社さんに行く前に手前ある三井家旧別邸から隣の京都家庭裁判所の庭を覗く。
ここは毎年1日しかも3時間だけ一般公開があるのだけど、今年は台風21号の影響でそれがなかった。でもこんな感じ。ここも下鴨神社と同じく紅葉が遅いが、今が見頃。

ただし、この角度で撮影するにはちょっとコツがいる。残念ながら教えられないけど(^_^;)

これは根っこは裁判所敷地内にあるけど上は三井家旧別邸側に出ている木。
ちょうどいい日差しのときに行けてよかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/08/9010000/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局