新潟・白馬2018(62)2018年12月10日 06時37分18秒

紅葉シリーズが続いたのでだいぶ間が空いたけど、こちらも続ける。

11:13頃に山頂出発。以下説明省略で風景写真のみで。

そういえば、山頂で話ししていた人が、以前はこの道の途中に大きななにか(失念)の木があって、その根本で人が休憩していたものだが、心無い人がそれを切ってしまい、この山が好きな人たちがたいそう怒っているという話も聞いた。大きな木なら根っこくらいは残っていないかと探して降りていたが、ついぞわからなかった。
枯れてしまい倒木の危険性があるとかならわからんでもないけど、例えば景観のためとかいうくだらない理由なら許されない行為である。最近は鉄道の写真をきれいに撮るためにか線路沿いの木を勝手に切る、畑を踏み荒らすという愚か者がいるらしい。パット見どれだけきれいに見える写真を撮ったとしてもそこの有り様を汚したしたものは評価に値しない、そんな人間の撮影したものはそこだけでなく全てが無価値である。まあ、言わなくても写真にその人柄が出てくるけどね。猛省を促したい。

30分ほど歩いて海が見える場所まで来た。
晴れてきて風が弱くなってきた。蒸し暑い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/08/9010011/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局