新潟・白馬2018(64)2018年12月14日 06時25分15秒

出す順番間違えた。これと次の65が66の前ね。

・・・

まだ遠いけど、浜が見える場所まで来た。
ここまで来ると戻ってきたなあ、という感じがする。

隣の山を見ると、大きな岩が見える。このあたりは結構奇岩が多い場所のようだ。まあそれは道路を見てもわかるけど。

足元に目をやると、先程の岩を含んだコンクリートのように見えたものが実は以外に大きいというが根が深い塊であることがわかる。
このあたりの山の切れ込み、特徴的だなぁ。

細い尾根道を歩く。ここも下は「コンクリート岩」だ。
このあたりでだいぶ人に会った。若い女性の1人もいた。天候が回復してきて登ろうと来た地元の人だろうか。

地面になにかいる。
ショウリョウバッタ。保護色なのでわかりにくいが、動いたので気がついた。

道路で見た奇岩、上から見るとこんな感じ。
結構すごい場所に道路通してるなぁ。

キツネノカミソリ。下り道のほうがゆっくり見られる。
やっぱり数は多い。浦浜はこれより多いのだろうか。今度来るときはぜひそちらから。

灯台が見えてきた。後少しだ。
12:34。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/08/9010028/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局