出町商店街食べ歩きツアー冬の陣(6)2018年12月26日 06時10分00秒

この日の最後に行ったのは「井上果物店」。アーケード西端にあり、いつもたくさんの果物や野菜を陳列している名物店だ。

いつものことだけど、目がチカチカするほどすごい量。

まず最初は新堂みかんというのをいただく。和歌山は有田のブランドみかんらしい。酸味と甘味のバランスが良い。岸和田のみかんもこれに近い感じ。

実は、ツアーの券を貰いに来た帰りにここでみかんを買って帰ったのだけど、この時買えば割り引いてくれた。まさかその後今日のツアーでここに来るとは思ってなかったから。ちょっと残念。

次にもらったのはりんご。
これ非常に美味しい。
りんごは長野は甘いがやわらかく、岩手が引き締まっているとか。
これは岩手ので蜜がとても濃いもの。切ると蜜が多いのが見てわかるほど。素晴らしい。これで200円なら安いのでは。ということで1個買った。「毎日1個のりんごで病気知らず」と言うけど、店のおじさん曰く、風邪もひかんし白髪も少ないと。毎日1個はちょっとつらいけど、できるだけ食べたい、と思った。今日はまる1個分以上食べさせてもらったけどね。

あと、ここのアルバイト、昔は京産大や同志社中心だったのが今は京大生らしい。また、今の学生は外国語喋ってくれるから良いとか。今の売上の半分は外国人だそうで。でも、中国人が日本の良いりんごを買い占めるらしく、日本人が食べられなくならないか心配。

ということで、今日のツアーは終わり。
次週の土曜日は所用で行けないけど、日月はなんとか行きたいと。
(C)おたくら編集局