新潟・白馬2018(79)2019年01月06日 08時33分20秒

この岩の上を飛んでいく。天狗の気分。だから「天狗原」か。納得。

キジムシロか。いちごに似た花。

この赤いリュックの集団は中国系。
中国人は日本に行楽に来るのでしんどい場所には来ない、と聞いたことがあったが(だからしまなみ海道にはいない)、そうでもないみたい。でも、ちゃんと道は譲ったし、こういうところに来る人はそれなりに礼儀もわきまえているみたい。まあ、やかましいのはやかましいけど。

オトギリソウ。

キバナノコマノツメ。
八方池周辺にもあるらしいが、時期的にはもう終わりだが、ここはやはり標高が高いからかまだある。

ひょえ~、この岩の壁を登るの!?上りは良いけど、下り大丈夫だろうか?

そして、とうとう見えていた雪渓の横までやってきた。
そしてこの後あの「事件」が起こってしまうとは、このときの私には知る由もなかった。いや、本当によく行きて帰ってこれたと思う。
心からの警告。「写真に夢中になって道を踏み外す事なかれ」。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/31/9019240/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局