新潟・白馬2018(91)2019年01月18日 06時25分39秒

天狗原の中の一段高い岩の上に祠が見えた。
でもどうやってあそこまで行くのだろうか。遠くから合掌。

イワイチョウ。

出し忘れていたけど、天狗原までの登山道は多くはこんな感じで岩が敷き詰められているような感じ。
岩の上を歩くと足首に負担がかかるので左の地道を歩く。両脇はクマザサ?栂池自然園内や八方では生えてない。

オニアザミかタテヤマアザミ。
どうやって識別するんだろう?大きさ?

秋っぽい空。

半分木に隠れているけど、大きな雪渓も見える。
稜線がきれい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/01/13/9024496/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局