沖縄旅行(13)2019年03月31日 09時00分22秒

マナティー館とウミガメ館は隣同士。
水族館を出て正面にある。

ふと横を見ると何やら水煙が上がっている。
地面に受けられてホースから霧状の水を吹き出しているみたい。涼しそう。沖縄は今日も暑い。

マナティー。動かないし水面が光っているということもあって、「なにか丸太みたいなものが浮かんでる?」という程度にしか見えない。
周りに葉っぱみたいなものが浮かんでいると思ったら、キャベツだった。マナティーはキャベツ食べるのね。アザラシは肉食だから、似ているけど全く異なる種類なのだろうか。

横から見るとこんなの。
寝てる。あんまり動いてなかった。
マナティーは「海牛類」らしい。まあ、そういう感じはする。じゃあ「ウミウシ」は何類なのだろう?あれも漢字で書けば「海牛」だし→あっちは貝の仲間らしい。貝殻のなくなった貝。ということはナメクジに近いのか?

今度はウミガメ館。いる。

これも横から見たほうがよく見える。
両館を見てから浜に降りようと思ったとき、事件は起きた。「がっ!」


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/03/24/9050862/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局