沖縄旅行(19)2019年04月08日 06時38分46秒

辺戸岬に行く前に先にGPSログを。
ホテルと万座毛は近く、ホテルから美ら海水族館はそこそこ距離がある。
水族館から今帰仁村城は近い。

そして今から辺戸岬ところへ向かうのだけど、その前に古宇利島というところに行く。
そこに行く途中には約2キロの海上道路があるのだ。沖縄には何本か周辺の島との間に橋がかかっているが、ここはその中でもかなり長い。

そこへ向かう道。

でもその前に脇にある展望所から橋を望む。

パノラマ。
島の間を渡る橋としてはしまなみ海道の橋のほうがずっと長くて大きいけど、こちらは海面に近いのが特徴的。ここは大型船が通らないのだろう。

実際に走ってみるとそれほどはっきりとは海面は見えない。
自転車の方がよく見えるだろう。まあ、自動車で見えすぎると脇見運転になって危ないんだろうけど。

ところが島に渡ってしまうと海はほとんど見えなくなる。島内の道路は地図上は海岸沿いに走っているように見えるが、島に入るとすぐ坂になって高い所を走るようになり、海との間に高い草が多くあって海が全く見えない。

1周して、橋に近い場所だけ海が見える。

逆側からの一望。
ということで、橋を再び渡って辺戸岬に向かう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/04/01/9054190/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局