京都の桜2019(12)2019年04月23日 06時12分06秒

一方、御苑は出水の小川あたりの八重が満開。20日はお花見の人出がすごかった。これは小川南端。

ときには着物を着た外人さんが撮影をしてたり。
西洋の人は比較的早く花の前から立ち去るのだけど、中華系は長く占拠する。このあたりは一人っ子政策であまやかされて自分勝手なためと思う。まあ、日本の老人にもそういうの多いけど。

小川べり南。

小川北端。

ここには緑の花の御衣黄もある。

本当に緑色。
散り際になると中央の赤色が広がってくる。

マクロレンズも買ったので花のアップを。この色合が一番多いか。

もう少し濃いのも多い。

薄い色のは数が少ない。
八重は比較的長持ちする桜だけど、今年は早いかも。御所前の御車返しの桜なんか先週満開だったのにもう終わっているからね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/04/21/9062475/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局