沖縄旅行(37)2019年05月16日 06時15分27秒

これは守礼門。
2000円札の文様だね。あんまり見たことないから記憶は薄いけど。ちなみにこれも再建もの。

脇では発掘やってる。
京都に住んでると発掘現場はなんぼでも見られるけど、なんかすごいもん見つ見つからないかな、といつもワクワクする。

歓会門。

瑞泉門。
なんかどこにいるのかわからん。

龍樋(りゅうひ)。
ここって、ブラタモリ#32で出てたところだ。首里城は丘の上にあるのに水源たるこれがある。この辺りに地層の境界があってここに水が出るのだそうな。詳しくはブラタモリ見てね。

漏刻門。
漏刻というのは昔の時計のこと。水時計かな。

その先から沖縄の町中が一望できる。
確か遠くにモノレールも見えたような。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/05/12/9071588/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局