沖縄旅行(40)2019年05月22日 06時05分03秒

さて夕食。
店までは決めてないが、場所は決めてある。国際通りというところだ。
しかしそこまで車では行かない。沖縄唯一の鉄道、「ゆいレール」にも乗ってみたい。首里城にも駅があるのだけど、今晩泊るホテルの位置を考えるとここまでも戻ってくるのはちょっと無駄がある。そこで
どこかの近くまで車で行き、その先乗ることにした。

選んだのはこの駅。


モノレール。2両編成で短い。
結構混んでいる。道路もえらく混んでたが、こちらも混んでいると言うことは、やはり那覇中心街の人口密度は高いと言うことか。編成が短いと言うこともあろうけど。

ホームドアも付いている。設計が新しいと言うことか。
同じモノレールでも大阪モノレールには付いてないからね(今は一部駅につけられてるけど)。

大阪モノレールは町中を走らないので光景がだいぶ違う。

車内の写真は撮影できなかったけど、何か一番前の椅子のところのに段差があったような。そういえば大阪モノレールもそうだったか。モノレール固有の構造?
乗り心地は普通?モノレール独特の揺れは多い。それでも大阪モノレールよりましに感じるのは車両が小型で編成も短いからだろう。

降りたのはこの駅。国際通りの最寄り駅だ。

実はこのモノレール、切符が変わってる。磁気カードではなくQRコードなのだ。なので改札に「通す」のではなく「かざす」。
ということは切符側に情報を記録することは出来ないので、改札機からコンピューターに接続して乗降情報を記録していることになる。新しい鉄道の形なのだろうか。全国初なのだそうな。

だから、改札機を見ると券を入れる部分がまったくない。
国際通り最寄り駅のはずなのにガラガラ。

ゆいれーるは現在延伸工事をしている。予定では今年春完成だったが、夏以降にずれ込んでいるらしい。次回行くときには延びた部分も含め、全線乗ってみたい。
が、那覇空港からレンタカー屋が連なる場所までの間には使えない。これはレンタカー屋が沿線沿いではないため。空港からちょっと離れてても沿線にあれば便利だと思うのだけど。

牧志駅を降りたらそこは国際通り・・・なんだけど、ちょっと方向がわかりにくい。
多分こっち。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/05/21/9075131/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局