出町おすすめスポット散策ツアー(1)2019年06月08日 06時33分02秒

6/1(土)、出町おすすめスポット散策ツアーというのがあった。
私は出町商店街の近くの交差点の街頭に張っているこのポスターで知ったが、後で聞いたところ、近所のワンルームマンションにもチラシを入れているそうな。地元を知ってもらおうという企画なので、インターネットでの告知はされてない。時々紹介している食べ歩きツアーとは違う。参加費は無料。

集合は出町商店街の中・・・ではなくて、その横の鴨川デルタのところ。
何か学生さんが多いと思ったら、同志社大学の某セミナーで、スタッフとして参加しているそうな。

チームに分かれて出町商店街周辺のいろいろを回り、途中写真を撮って後で評価し合うのだそうな。えぇそうなの!?どうしよう。

集合場所の横のビルの上ではトンビがこちらを見ていた。
「おまえら、なにやっとんねん。食べ物出せや、狙うぞ」ってな感じだろうか。

出発。まずは商店街の中の店に向かう。

とある店の軒下を見る。ツバメの巣がある。
姿は見えないけど、時々親が来ていたそうな。もう巣立ったのかな?

行く店はチーム別だけど、私のところは鳥扇さん。食べ歩きツアーでもおなじみの鶏肉屋さんだ。

ここの唐揚げはおいしい。朝締めの京地鶏。
チームの人数に対してこの量。食べきれないので半分はお土産にしてくれた。これだけでも参加した甲斐あり(^_^;)ちなみに、この費用は店のおごりではなく主催者側が負担してくれている。これで2000円分だそうで。店によって若干おごり分があるのかもしれないけど、この店ではほぼ正味・・・って、内情ばらして良いのかな?(^_^;)別に悪い話じゃないから良いよね。
(こういう話はもちろんこの場では語られない。後の懇親会とかでね。人の話はよく聞こう。こぼれ話こそが面白い。)

店主のおじさんがいろいろ教えてくれる。
実は後で王将の唐揚げも食べたのだけど、味が全然違う。肉質違いもあるけど、味付けにもこだわっているそうな。これもそうだし、ねぎまとかも売ってるけど、昔、まだ焼き鳥屋とかがあまりない時代から売り始め、その頃から考えて作ったものだとか。そういえば、焼き鳥系は買ったことがない。今度買ってみよう。

一行は、この後商店街を抜けて周辺へと歩いて行く。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/06/02/9080196/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局