沖縄旅行;おみやげ編(5)2019年06月16日 06時18分10秒

許田で買った泡盛ハイみたいなもの。250ml500円。流石にお酒は割高だね。
実はまだ飲んでない。泡盛って度数高いけど口当たりが良いからついつい進んでしまうんよね。で後でクラクラ来ると。私はお酒飲んでも酔っ払って足がもつれたことは殆ど無いけど、泡盛だけは回りすぎて全く真っすぐ歩けないどころか電柱にぶつかったことすらある。要注意。

同じく許田で買ったシークワーサー。150ml600円。
流石にストレート100%物は高い。

これもまだ使ってない。
ジャムにレモン代わりにこれ入れればよかったのか。これ書いててあるの思い出した。冷蔵庫の中で眠ってた。

今帰仁城跡の例のサトウキビジュースの所で買った、サトウキビの絞り汁を煮詰めたもの。500円だったかな?
まだ使ってないけど、これとシークワーサーを混ぜてうまく薄めると、あそこで飲んだジュースみたいになるのかな?

最後に食べ物ではないお土産を。食べ物ではないものはたった3つしかないのだけど、2つはすでに紹介のTシャツとミニシーサー。
そしてこれは琉球ガラスのコップ。斎場御嶽の所で買った。「あじとや」で見たコップが気に入ったと書いたけど、その後これを見つけた買った。1296円。
それなりに大きめなので重さもあるけど持ち具合は良い。色合いもね。
お酒も飲むにはちょうど良い感じ。泡が入っているから断熱性が高いと思うのだけど、熱いものを入れる勇気がない。まあ、いずれ。

別の使い方として、中にランプを入れるととてもきれいに見える。このガラスの透け具合が絶妙なのだ。実際には入れたわけではなく、たまたまこのグラス越しにランプを見たらきれいだったのでそう思うのだが、製品として作ってみたらどうだろうか。私もどこかで入手する機会があれば作ってみたい。

ということで、たくさんのお土産を買ったのだけど、ハズレというほどのものは1つもなかった。それに全体に安かったのは大助かり。沖縄はおみやげでも魅了してくれた。またいずれ行きたい。

これにて沖縄旅行の話、おしまい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/06/08/9082925/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局