しまなみ2019(12)2019年06月29日 08時07分33秒

ドローンは電池1個で約15分飛行出来る。しかし、飛ばしたら帰ってくる時間も必要なので半分で見ておく必要がある。まあ、今回は直上に飛ばしただけなので移動には2分位しかかからないけど、それでも10分過ぎたら下ろすつもりでいないと。

1回目の飛行で7分、この2回目で6分ちょっと。途中で電池交換しているので余裕。

さて、今度こそドローンでしか撮れない画角。
上空から直下を見る。

展望台はこんな形で、真ん中に塔と地図がある。
塔には防犯カメラが付いてる。右手に見えるのは望遠鏡。

荷物こんだけ持って行ってる。
ドローンはリュックに入れてるけど、左の白赤カバンは前カゴに入れてる。これが後で大変になるのだけど、この時は考えてなかった。

展望台近くの桜はもう終わり。

自撮り。自撮り棒なんてちゃちなものじゃないぜ。
こういう姿で飛ばしていましたとさ。
これにて、今日の飛行は終わり。

ここでの撮影は2.7Kという解像度。これでも十分綺麗だけど、実は、MavicAIRって4Kで動画撮影できる。標準が2.7Kというのだったから気が付かなかったんだけど、本を読んでたら書いてあったので設定を変えるといけた。4K撮影できるのは上位機種だけだと思いこんでた。
まあフレームレートとかなにかに制約があるのかもしれないけど(4Kの最大の問題は容量が非常にでかくなることか)。
4K撮影のため、また来年来る?いやぁ、来年は別の場所行きたいなぁ。その後またということで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/06/22/9090494/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局