2019祇園祭後祭宵山風景(5)2019年07月31日 05時56分24秒

橋弁慶山までは室町通というところを下ってきたけど、錦小路で折り返して今度は1つ西の新町通りを上がる。

そういえば、橋弁慶山の1筋南に今年もエコ屋台村があったのだそうな。今パンフレットを見て気がついた。現場では全く気配を感じなかった。夕食少なめにして、なんかあったら食べようと思ってたのに、残念。

南観音山。「山」だけど車輪も付いた大きな物。
「山」と「鉾」の違いは車輪の有り無しではない。屋根の上に鉾頭や真木というのがあるかどうかだそうで、この南観音山、それに北観音山は真松を飾っているので「山」になる。

上には囃子方が乗る場所があり、折しも祇園囃子を演じるところだったので、しばらく聞き入っていた。
この写真は囃子方が揃う前なので人が少ないが、最終的には肩寄せあってぎっしり乗る。
長いお囃子で、どこが切れ間なのかわからないけど、少なくとも15分は続く。8分くらいまで録音してた。


南観音山は乗ることも出来る。ただし、この日はもう終わっていた。

ちょっと引いてみるとよく分かるけど、左右の建物の間、ギリギリの幅で建てられているのがわかる。
電線にも万が一のことがないようにカバーがかけられている。この辺りの街では、祇園祭が最優先なのだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/07/26/9133620/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局