しまなみ2019(46)2019年08月21日 05時49分52秒

坂は、途中一部を除きほぼ上りでかつきつい。積善山に比べてもこちらのほうがきつい。途中何度か歩いて押そうかと思ったが、止まり止まりしながらもなんとか運転しきった。今日は電動ではないので、自己体力だけが頼り。標高が低いので助かった。

ここで左手に広場というか駐車場みたいなのが見えた。
看板みたいなのは「大型車は一方通行に御協力ください」と書いてあるだけど、ここがどこだとは書いてない。頂上はどっちだ?

こんな感じ。
一番奥に階段も見えるし、何となくここが頂上ではないかという感じもしたので、その階段のところまで行くことにした。

振り返ると、この場所だけでも結構な坂である。

階段も結構きつく長そう。
どうしよう。登ったはいいが展望台でなかったら大損だ。しかし、上から声も聞こえてくるので、疲労した足を引きずって登っていくことにした。歩く筋力と自転車を漕ぐ筋力は違う。だから、目一杯自転車を漕いだ後に階段を登るのはとてもつらい。足がパンパン。

結局この上に展望台はあったのだけど、途中一切看板がないというのはどう言うことだろうか。地元民なら知ってて当然だから?地元民以外のためにぜひとも看板の設置を望む。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/08/20/9143559/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局