しまなみ2019(53)2019年08月29日 06時26分46秒

橋を渡りきって1枚。

海岸沿いまで降りて1枚。
大島では海岸沿いに少し走って村上水軍博物館まで行く。この辺りも流れが早いのがわかる。

そして到着(^_^;)。15:36。

入ろうかとも思ったのだけど、有料(大人300円)だし時間もあまりないので今回はパス。
それにしても「日本遺産」なんてのがあるのか。まあ、世界文化遺産よりお手軽でも良いんじゃないだろうか。遺産を守るのは大切。

館内には入らないので、縦や横に展示されている村上水軍の船だけ見る。

先にも書いたけど、このあたりの水流もかなりきつい。これは海を知り尽くしていた水軍が幅を利かせるわけだ。常人では操船できまい。エンジンのない昔のこんなちゃちな船なら余計(失礼?)。それが出来るからこその水軍か。まあ、これは模型で縮尺も装備も省略されているのかもしれないけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/08/24/9144875/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局