しまなみ2019(57)2019年09月02日 06時03分23秒

今治駅到着。1本前の「しおかぜ」に間に合いそうだ。
みどりの窓口で変更することにした。ところがこんなときに限って前の客が列車を決めずに並んで居るようで時間がかかる。ぎりぎり
で、自分の番が来て変更したいと言ったら「出来ない」と。自由席では行けるけど、指定席の変更は不可だと。周遊きっぷはこういう時不便。自由席、空いていると良いんだけど。

これが元のきっぷね。
今治から乗るけど、きっぷの都合で松山から乗車になっている。

コメント聞かれた方があったのでここで再度書いておくと、この「松山広島周遊きっぷ」は「途中下車」は出来ない。降りたら切符は回収される。しかし、行きと帰りの切符は別れているのでそれぞれ1回乗降車出来る。私は行きは途中で降り、帰りは途中から乗っているわけだ。
鉄道用尾で言うところの「途中下車」とは、単純に途中の駅で降りることではなく、途中の駅で降りるけど切符は有効のままという意味だ。いろいろな条件もあるから詳しくは確認してほしいけど、例えば、京都から東京に行く途中名古屋で乗り降りできる。これが途中下車の制度。

18:16。
幸い、自由席はそこそこ詰まっていたがなんとか空きがあった。

岡山着20:18位。
これは反対側の先頭車両ね。

なんか2階建て車両がある列車が来た。マリンライナー。
これで快速か。豪華だなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/08/25/9145256/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局